Autumn Winter 2018: Green Label Film

2018年8月23日

2018秋冬Green Labelコレクションは1978年 - 1982年のニューウェーヴ/ポストパンク時代からインスピレーションをうけました。イギリスの若者文化のもっとも重要な時代の一つでした。

イギリスのパンク・ロックを代表するバンド、セックス・ピストルズがついに解散を決意したのを機に、新たなバンドが台頭していったのです。

従来の境界線が押し倒され、新境地がひらかれました。密やかな反抗心もつことを積極的に受け入れられた時代でした。

さりげない秋を感じさせる色使いが今回のGreen Label コレクションで共通しており、それと同時に強い影響を受けたパンク・ロックを象徴する大胆な色も織り込まれています。今シーズンは特徴のあるアウター、ポストパンクグラフィックTシャツ、全面的に盛り込まれた些細なディテールから、その当時の精神を見てとることができます。