ワイト島 スクータークラブ

2016年6月22日
1980年以来の信仰を保つ、島で最も運営期間が長いスクータークラブ
名前と最初のデザインが作成されたのは、1979年の間でした。スクータークラブの開始の話は常にありましたが、実際には一緒にスクーターに乗ってたむろするだけのグループでした。私たちは合意されたIW Jaguarsという名前以外何も持っていませんでした。何のバッジやパッチ、クラブデカールもしくはステッカーなどもなく、唯一あったのは行き当たりばったりの会議だけでしたが、皆一緒に祭日の週末にスクーターで遠出したのでした。

1980年には、ワイト島にあるサンダウンの「ジョック」ニック·ウォーレンによってIW Jaguarsが設立・運営されました。彼はこのクラブの最初のリーダーで、設立時に委員会はなく、助けもほぼない状態で物事を実行、そして運営する必要がありました。私たちのクラブの第一リーダーとして、彼以上に最適な人はいなかったでしょう。

この頃、我々は10台を超えるスクーターで出掛けることはなかったので、この数字が二桁になった時は大きな一歩を踏み出したかのようでした。 会議の数は少なく、あっても地元でスクーターに皆で乗っている時の休憩中に基本的な議論がしばしばされただけでした。ニューポートのバインインは、このような会議が開催された最初の場所の一つでした。地元の走る集まりはたいていニューポートのコピンズブリッジの駐車場からかバーリーモウパブからでした。

レスグスター、カウズはクラブのための裏方の作業の一部を行っていて、1981年には 彼のガールフレンドであるポーリーンを秘書として彼と一緒に次のクラブのリーダーになりました。彼らの最初の仕事は、島の既知のスクーターに乗る人たち全員に、会議のことについてのお知らせを郵送することで、ジョックはこのためにサンダウンにある彼のアパートを使用することに同意しました。

1981年7月22日に、郵送を受け取ったか、彼らのスクーターの上にチラシが置いてあったほとんどの人たちがこの会議に参加しました。アパートは大勢の人々であふれて、ギシギシときしんでいました。レスグスターはこのクラブを前進させることとメンバーシップを基にすることについて非常に率直な議論を開催し、この会議で何がこのクラブを前進させるのかといった構造体は設定し、最終的にはthe Isle of Wight Scooter Clubに名称を変更することになり、現在でも定期的な走る集まりと会合を開催している、英国で最も運営期間が長いスクータークラブの一つになったのです。