ピーコート

2016年6月22日
ピーコートは、
19世紀末からイギリス海軍が艦上用の防寒着として着用していました。
完成されたデザインを持つ為、ほぼデザインの変更がされないまま現在に到ります。
ピーコートの名前の由来は、オランダ語でラシャのコートを意味する pij jekker が語源と言われています。

襟幅が厚く、手を温めるために縦に切り込みを入れたマフ・ポケット、碇をあしらった大き目のボタンなどがピーコートの最大の特徴です。

襟は分厚いメルトンウール生地の為に風よけの時に襟を立てても崩れないような作りになっており、襟を立てることも前提に考えられている海軍特有のデザインといえます。
斜めの切り込みを入れたマフポケットも容量は大きく使いやすいサイズ。
そして、ボタンも手袋を使用して着脱することを前提に大きなものを使用しており、艦橋や甲板などの厳しい気象条件で使用することから、風向により左右どちらでも上前を変えることが可能となっています。

今シーズンPRETTY GREENがお届けするピーコートは、伝統的なピーコートの流れを踏襲しながらも、全体的にタイトなシルエットで仕上げられており、
カジュアルにはもちろん、フォーマルな装いにも合わせやすいデザインとなっています。
ボタンには「PRETTY GREEN」のロゴがあしらわれ、PRETTY GREENらしさをさりげなく主張しています。