ジミ・ヘンドリックスミュージアムがロンドンにオープン

2016年6月22日
ロンドンのブルックストリートの、とあるフラット。

今回、この部屋が常設のミュージアムとして公開されました。

この部屋に住んでいたのは、ジミ・ヘンドリックス。今回、彼が1969年に当時のガールフレンドであったキャシー・エッチングハムと住んでいたこの部屋が、240万ポンド (日本円で約3億8千万円)かけ、忠実に再現され、常置のミュージアムとして公開されることになりました。


このフラットは当時、ヘンドリックスによって週30ポンドで借りられ、彼は『初めての自分の城』として時間をかけ自分のテイストにあったデコレーションなどをほどこし部屋を作り上げていったと言われています。
今回ミュージアムとして再現されたこの部屋には多く物が展示されていますが、その中には、ボブ・ディランの’All Along The Watchtower’を彼がカバーした際に曲のアレンジに実際に使用したEpiphoneのアコースティックギターなども含まれ、ジミ・ヘンドリックスファン達を熱狂させること間違いないでしょう。


また、ミュージアムとしてヘンドリックスが住んでいた3階の部屋とその他の部屋を繋げ、ここに彼が書いたメモや今まで公開されていなかった写真の数々が展示されています。ジミ・ヘンドリックスのロンドンでの活躍やその裏側を見ることができ、ロンドンへ行く際には是非訪れてみてほしいスポットです。

Handel&HendrixinLondon (英語のみ) : http://handelhendrix.org/
Pretty Green X Jimi Hendrix : http://prettygreen.co.jp/blog/jimixpg.html
本コラボコレクションは2016年秋冬コレクションにてお楽しみいただけます。